外食から中食、お子様から高齢者まで、あらゆる食シーンに対応しています。

BCP取り組み

東日本大震災(平成23年3月11日発生)において、中小企業の多くが、貴重な人材を失ったり、設備を失ったことで、廃業に追い込まれました。また、被災の影響が少なかった企業においても、復旧が遅れ自社の製品・サービスが供給できず、その結果顧客が離れ、事業を縮小し従業員を解雇しなければならないケースも見受けられました。

明治フードは、災害への備えとして、BCP(事業継続計画)の策定と運用に取り組んでおります。想定する災害・リスクの前提条件は、以下の3点としています。

  1. 食品を扱う企業として、細菌・ウィルスによる感染型災害
  2. 風雪水害などの気候変動型災害
  3. 地震・津波などの大規模災害

上記3つの災害に対し、平時の対応として災害の予防や減災への取り組みを強化し、同時に緊急時に向けた準備をすすめております。

緊急時の対応については、発生頻度は低いとはいえ、大規模災害への対応を検討しております。 先の東日本大震災の教訓をもとに、社内に災害対策室を設け、情報収集と発信ができるよう体制を整えております。まさかの災害時に、少しでもお客様のお役にたてるよう努力を重ねてまいります。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0282-45-2360 受付時間 8:00 - 17:00 (土・日・祝日除く)

PAGETOP
Copyright © 株式会社明治フード All Rights Reserved.