春の香り

先日、老健施設を訪問した時に施設の庭先にふきのとうをみつけました。

ふきのとうは春の季節を表現する山菜として、日本料理にはかかせない食材です。独特な芳香と苦味が特徴で早春の食材として、天ぷら、和え物に広く利用されています。

ふきのとうの栄養成分は、カリウムを豊富に含みナトリウム(塩分)を排泄する役わりがあり、高血圧に効果があります。苦味成分のアルカノイドは肝機能を強化し、新陳代謝を促進します。また、ケンフェールは活性い酸素などの発ガン物質を抑制する効果があるそうです。

そこで、ふきのとうのお勧め料理は、天ぷらの他に味噌料理があるそうです。ふきのとう味噌の作り方は、ふきのとうを掃除し水に浸しアクを抜き、熱湯で茹でてから細かく刻み、味噌とみりんを合わせたものを炒めて出来上がりです。色々なものにつけて食べたり、ご飯の上にのせて食べてみたり、春らしいすがすがしい香りとほんのり苦味を味わってみてください。塩分を気にされている方は減塩みそで作ってみてはいかがでしょうか。

***********************
:健康を食事でサポート:明治フード在宅通販ショッピングサイト「笑み食」では、減塩・低塩食品: 減塩だしの素 や 減塩みそ を販売中です。 お求めやすく、親しみやすいお店、「笑み食」へ是非お越しくださいませ。

***********************

 

透析患者の栄養状態

先日腎クリニックを訪問した際に医師からこんな話を聞きました。

透析患者に低栄養の方がいるそうです。

腎臓にはたんぱく質が体内で利用されるときに出る老廃物をろ過する役割があり、腎機能が低下すると体内のそれぞれの量のバランスを保つことが出来なくなります。特にたんぱく質を多く摂取すると腎臓にはよくないリン・カリウムが増えてしまい、手足の筋肉がしびれたり、筋肉が麻痺して動けなくなったり、心臓では不整脈を起こすようになります。

そのためリン・カリウムを制限するあまり、たんぱく質摂取量が少なくなり低栄養状態になってしまいます。

『リン・カリウムが少なくたんぱく質を多く摂取できる食品はないですか?』と聞かれたので、間食としてたんぱくゼリー・セブンを紹介しました。

***********************
低栄養状態すなわちたんぱく質とエネルギーが不足している状態を改善するのにオススメなのが栄養強化食品です。
笑み食」 ではリン・カリウムが少なくたんぱく質を多く摂取できる食品たんぱくゼリー・セブンオレンジ味を販売中です。
お求めやすく、親しみやすいお店、「笑み食」へ是非お越しくださいませ。 店長・スタッフ一同お待ち申し上げております。
***********************

秋の味覚

紅葉も日増しに進みこの季節には食べたいのが 栗ご飯 ですよね。
でも、生栗をむくのは大変です。生栗をむくポイントとして沸騰1分で冷めるまでおいてからむく、水に1時間程度浸してからむく、などがあります。
ちなみに栗の栄養成分は、微量栄養素と食物繊維が豊富に含まれ、カリウムによる血圧の抑制、ビタミンCは風邪の予防や鉄の吸収促進、栗はペクチンなどの食物繊維により大腸などで働き、便秘の解消に効能を持っています。
是非、お試しください。

***********************
:健康を食事でサポート:明治フード在宅通販ショッピングサイト「笑み食」では、食物繊維・亜鉛配合 葛こごりくり を販売中です。
お求めやすく、親しみやすいお店、「笑み食」へ是非お越しくださいませ。 店長・スタッフ一同お待ち申し上げております。
***********************

果物のおいしい季節におすすめ

柿は一個食べるだけで、一日に必要なビタミンCを摂取することが出来るほどのビタミンCを含有し、またビタミンC以外にもβカロン・ビタミンB6・カリウム・食物繊維などの栄養素も豊富でバランスが取れている食品です。
柿は夏バテした体の回復にすぐれ、また柿特有の[シブオール]と[アルコールデヒドロゲナーゼ]が含まれ、シブオールは血圧を安定させ、アルコールデヒドロゲナーゼはアルコールを分解する効果があります。
これからの季節、柿の酢のもの・柿の白和え・柿の天ぷら 等一品柿を利用した料理がおすすめです。
 
***********************
:健康を食事でサポート:明治フード在宅通販ショッピングサイト「笑み食」では、12種類のビタミンと鉄、亜鉛などのミネラルを配合しています ブイ・クレス ピーチ を販売中です。
お求めやすく、親しみやすいお店、「笑み食」へ是非お越しくださいませ。 店長・スタッフ一同お待ち申し上げております。
***********************

勘違い

先日病院を訪問した際に、栄養士さんからこんな話を聞きました。
糖尿病の栄養指導をした時、患者様が「医師の指示通り食事をきちんと摂っています。1日3回500gの食事を量りで量って食べているので大丈夫です」と云いました。
栄養士さんは「(g)ではなく(kcal)です」と勘違いしている旨を説明しましたが、カロリーという単位を患者様本人がよく理解できていなかった様です。
私も早とちりして失敗することがあります。ご説明するときに単位の説明にも注意をはらわなければと思いました。

***********************
:健康を食事でサポート:明治フード在宅通販ショッピングサイト「笑み食」では、エネルギー調整食品 を販売中です。
お求めやすく、親しみやすいお店、「笑み食」へ是非お越しくださいませ。 店長・スタッフ一同お待ち申し上げております。
***********************

卵を持参して

先日施設を訪問した時に栄養士さんからこんな話を聞きました。
入居者様が卵を持参して毎日卵白を5個分食べるよう入居前、かかりつけの医師に指示されていたそうです。
低栄養状態でアルブミン値が低いため、卵で低栄養状態を改善しようと思ったのではないかと思います。卵はプロテンスコアーが高い食品です。
卵白5個分でLサイズ卵白1個37g×5個=185gの卵白を摂取すると蛋白質約19g熱量87kcalを摂取することができますが、一日に5個分の卵白を摂取するのは大変だと思います。
ときには卵白に代わる物を考えてもよいのではないかと話しました。

***********************
低栄養状態すなわちたんぱく質とエネルギーが不足している状態を改善するのにオススメなのが栄養強化食品です。
笑み食」 では食事の摂取量が少ない方、寝込みがちで食欲がない方、ミキサー食やきざみ食で十分な栄養が摂れない方、咀嚼・嚥下機能が低下している方へ栄養強化食品を販売中です。
お求めやすく、親しみやすいお店、「笑み食」へ是非お越しくださいませ。 店長・スタッフ一同お待ち申し上げております。
***********************

夏バテ、疲労回復にイミダペプチド・・・

夏場はたくさんの汗をかきますが、汗をかくとエネルギーを作る時に必要なビタミンB群が排泄されます。排泄されたビタミンB群を摂取すれば「夏バテ」を防ぐことが出来ます。
特に多く含まれている豚肉は有効な食品ですが、最近イミダペプチドの話を耳にしました。どんなものか調べてみると、イミダペプチドはヒスチジンとアラニンの2つのアミノ酸が結合したペプチドのことで、イミダペプチドは数千キロも飛び続ける渡り鳥や最高時速100キロで泳ぐといわれているマグロやカツオといった連続した長時間運動を行う生物の筋肉部分に含まれているアミノ酸結合体を指します。渡り鳥はこの物質を体内で合成しながら飛んでいるため、疲れないのです。
「夏バテ」には豚肉と同様鶏肉料理がおすすめです。

***********************
:健康を食事でサポート:明治フード在宅通販ショッピングサイト「笑み食」では、経口補水液OS-1 を販売中です。
まだまだ暑さが続きますが、熱中症対策をして夏を乗り切りましょう。
***********************

ちょっと気になるBMI

BMI(体格指数)は、Body Mass Indexの略称で、国際的によく用いられる肥満の判定方法です。理想は22で25以上は肥満、18.5未満をやせ、と評価されます。そんなことから夏場の水分補給をかねて、特保マークのついた飲み物を飲むようにしています。
特保とは、特定保健用食品で消費者庁許可特定保健用食品であることを示します。tokuhoimage

からだの生理学的機能などに影響を与える保険機能成分を含む食品で、血圧、血中のコレステロールなどを正常に保つことを助けたり、おなかの調子を整えたりするのに役に立つ等の、特定の保健の用途に資する旨を表示するものを言います。

***********************
腎臓病食・介護食の通販ショッピング「笑み食」では、便通改善に役立つ特定保健用食品 オリゴワンヨーグルトサワー を販売中です。 お求めやすく、親しみやすいお店、「笑み食」へ是非お越しくださいませ。 店長・スタッフ一同お待ち申し上げております。
***********************

糖尿病予防のために・・・

早朝ラジオからこんな話題が流れてきました。「マグネシウム(Mg)と糖尿病との関係について」
マグネシウムを多く摂取している人の方が糖尿病になりにくいとのこと。マグネシウムが不足するとブドウ糖が細胞の中に取り込めなくなり、インスリンの効きが悪くなったり、インスリンはあるけれど十分に作用しないことが糖尿病につながってくることがわかってきました。
そこで、微量栄養素のマグネシウムを多く含む食品を万遍なく摂取することを心がけると良いと思います。マグネシウムを多く含む食品は、そば・バナナ・のり・ヒジキ・まめ類・五穀米・豆腐・抹茶・胡麻・ワカメ・野菜類・魚類・椎茸・イチジク・昆布・牡蠣・芋・納豆・トウモロコシ・くるみ等です。
食物の頭文字をとって そばのひ孫と孫は(わ)優しい子がい納得 と覚えると良いですよ。
ただし「にがり」やサプリメントで過剰に摂取すると下痢などを起こす事があるので注意しましょう。

***********************
:健康を食事でサポート:明治フード在宅通販ショッピングサイト「笑み食」では、カルシウムとマグネシウム配合 Ca&Mgふわふわカスタードワッフル  や Ca&Mgふりかけ鮭 を販売中です。
お求めやすく、親しみやすいお店、「笑み食」へ是非お越しくださいませ。 店長・スタッフ一同お待ち申し上げております。
***********************

おいしさとは

先日、腎クリニックを訪ねた時、看護師さんから『塩分を減らしても料理を美味しく出来る方法はありませんか』と言われ“おいしさ”というのは食べるときに味そのものだけでなく、匂いや食感、その場の雰囲気や体調など、多くの要因に影響されて感じるもので、味の基本として甘味・酸味・塩味・うま味がありますが、うま味が料理のおいしさを生む役割をしています。うま味物質として知られているものに、グルタミン酸、イノシン酸、グアニル酸などが挙げられます。グルタミン酸を多く含む食品:こんぶ、緑茶、パルメザンチーズ、いわし、白菜、トマト。イノシン酸を多く含む食品:煮干し、かつお節、鯛、さば、豚肉。グアニル酸を多く含む食品:干しシイタケ。

以上のうま味成分(だし)を上手に利用しましょう。

***********************
:健康を食事でサポート:明治フード在宅通販ショッピングサイト「笑み食」では、減塩・低塩食品: 減塩だしの素 や 鉄・カルシウム強化減塩だしの素 を販売中です。 お求めやすく、親しみやすいお店、「笑み食」へ是非お越しくださいませ。

***********************