ichijiku2-horz

糖尿病予防のために・・・

2014年7月8日 - 管理栄養士『潔』のコラム

早朝ラジオからこんな話題が流れてきました。「マグネシウム(Mg)と糖尿病との関係について」
マグネシウムを多く摂取している人の方が糖尿病になりにくいとのこと。マグネシウムが不足するとブドウ糖が細胞の中に取り込めなくなり、インスリンの効きが悪くなったり、インスリンはあるけれど十分に作用しないことが糖尿病につながってくることがわかってきました。
そこで、微量栄養素のマグネシウムを多く含む食品を万遍なく摂取することを心がけると良いと思います。マグネシウムを多く含む食品は、そば・バナナ・のり・ヒジキ・まめ類・五穀米・豆腐・抹茶・胡麻・ワカメ・野菜類・魚類・椎茸・イチジク・昆布・牡蠣・芋・納豆・トウモロコシ・くるみ等です。
食物の頭文字をとって そばのひ孫と孫は(わ)優しい子がい納得 と覚えると良いですよ。
ただし「にがり」やサプリメントで過剰に摂取すると下痢などを起こす事があるので注意しましょう。

***********************
:健康を食事でサポート:明治フード在宅通販ショッピングサイト「笑み食」では、カルシウムとマグネシウム配合 Ca&Mgふわふわカスタードワッフル  や Ca&Mgふりかけ鮭 を販売中です。
お求めやすく、親しみやすいお店、「笑み食」へ是非お越しくださいませ。 店長・スタッフ一同お待ち申し上げております。
***********************