000000000669_1

透析患者の栄養状態

2014年12月29日 - 管理栄養士『潔』のコラム

先日腎クリニックを訪問した際に医師からこんな話を聞きました。

透析患者に低栄養の方がいるそうです。

腎臓にはたんぱく質が体内で利用されるときに出る老廃物をろ過する役割があり、腎機能が低下すると体内のそれぞれの量のバランスを保つことが出来なくなります。特にたんぱく質を多く摂取すると腎臓にはよくないリン・カリウムが増えてしまい、手足の筋肉がしびれたり、筋肉が麻痺して動けなくなったり、心臓では不整脈を起こすようになります。

そのためリン・カリウムを制限するあまり、たんぱく質摂取量が少なくなり低栄養状態になってしまいます。

『リン・カリウムが少なくたんぱく質を多く摂取できる食品はないですか?』と聞かれたので、間食としてたんぱくゼリー・セブンを紹介しました。

***********************
低栄養状態すなわちたんぱく質とエネルギーが不足している状態を改善するのにオススメなのが栄養強化食品です。
笑み食」 ではリン・カリウムが少なくたんぱく質を多く摂取できる食品たんぱくゼリー・セブンオレンジ味を販売中です。
お求めやすく、親しみやすいお店、「笑み食」へ是非お越しくださいませ。 店長・スタッフ一同お待ち申し上げております。
***********************